FC2ブログ
-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17 2018

例の食中毒のこと。

最近報道された食中毒について思うこと。








まあ、あれです。
モスですね。

私はモスバーガー大好き派です。
そんな私にとっても、食中毒発生は非常に残念な話です。

まずは、食中毒になってしまい、苦しい思いをした方々に、心からのお見舞いを。
どんな立場、視点で論じるにしても、これだけは忘れてはいけないことだと思います。




さて。



結論から言ってしまいましょうか。

今回の食中毒、なんかちょっと違うなって感じがしましたね。
腑に落ちないと言うか、違和感があると言うか。

その最大の要因は、食中毒が発生したとされる日時と、それが公に報道された日とに微妙なタイムラグがあることです。

ネットでのニュースを追ってみましょう。
最初の報道は、9月10日。
ニュースサイトから引用します。

ハンバーガーチェーン「モスバーガー」を展開するモスフードサービスは9月10日、長野県上田市内のフランチャイズ店舗「モスバーガー アリオ上田店」で食中毒事故が発生したと発表した。8月20日に同店舗を利用した4人の客が、腸管出血性大腸菌「O121」に感染したという。
9/10 yahooニュース


食中毒が発生したとされる店舗で、食中毒になった4人が食事をしたのが8月20日。
「食中毒事故が発生した」と発表されたのが9月10日。

こんなに間が空くものなんですかね。
いや、懐疑的に見ているわけではないよ。
そういうこともあるでしょう。
ただ、私達が抱く食中毒事件に対するイメージって、汚染された食物を食べた人が一斉に病院に担ぎ込まれて、そこで細菌なりウイルスなりが検出されて、報道されるって感じじゃない?
こういう規模での食中毒ならば、発生から報道までに一ヶ月近くの間隔が空くってことは多分ない。
そういうパンデミック的なイメージからすると、今回のモスの食中毒は凄くゆっくりだなと。
そういう印象を受けるって話で。

で、規模の大きいパンデミック的食中毒事件との違いはもう一つある。
患者数が少ない。
上記報道の後も、関東全域、8都県19店舗28人という規模になったことが報道されたものの。
詳細が明らかになっていないから何とも言えない部分はあるけど、単純に割り算してみた場合、1店舗当たり1.5人弱の患者数ってことになる。

被害が広範な割に、患者数は少ないという印象を受ける。私はね。
過去の食中毒事件を調べてみれば、一件で200人とか300人とかいう規模で発生することも少なくない。

この辺が、私のイメージする食中毒事件との違い、ですかね。





食中毒発生の大まかな流れを言うと。

まず、症状が出る
 ↓
医者にかかる
 ↓
食中毒が判明(ウイルス、細菌が検出される)
 ↓
医者はすぐに保健所に報告
 ↓
患者からの聞き取りなど、各種調査が始まる
 ↓
感染経路が特定されれば、原因施設に対して営業停止を命じるなどの行政処分が入る

多分、感染経路や感染源の特定が難航すると、行政処分などの対応も遅れる。
さて、ここでモスの件を振り返る。
大規模な食中毒事件の場合、患者数が多くなる傾向があるため、逆に感染源と感染経路の特定が容易になると予想できる。
100人の患者がいるとして、その100人が同じものを口にしたとする。
100人もの人が同じものを口にする状況などそう多くはないから、場所と日時の特定が容易になるってわけ。

じゃあ、患者数が少ないとどうなるか。
当然、特定は難しくなる。
調査期間も長くなり、発生から発表、報道までに長めのタイムラグができるってわけだ。
今回のモスの件は、これなんじゃないかと思う。

保健所だって、迂闊なことは言えないでしょ。
原因施設はコレって言っておきながら、後から「間違いでした」では済まされない。
そこは、確証をもって原因施設を発表しているはずだし、行政処分も行っているはず。
その確証のために、時間がかかったんじゃないかな。

今もって、汚染されていた食材が何だったのかの発表もない。
それも、特定が困難だからじゃないかな。
しかも、こういうことは時間が経てば経つほど調べるのが難しくなる。

例えば、モスのミートパティが汚染されていたとしよう。
それが原因で、まず長野で4人が食中毒を発症した。
医師からの報告ですぐに保健所は動いたはずだが、そもそもサンプルが少ない。
その日の4人の行動を追って、重なる部分を探す。
しかし、サンプルが少ないゆえに保健所も慎重にならざるを得ない。
原因施設の特定は遅れ、それが特定できない故にモスバーガーの他店舗の食材を調べる前に、各店舗では食材を使い切ってしまう。
そして、同様に発症した人が病院を訪れ……そんな流れが思い浮かぶ。

つまり、時間が経ちすぎているが故に、ますます感染経路や感染源を特定しにくくなっているということ。
患者数が少ないことは幸いとしか言いようがないが、反面、保健所の動きを遅くしてしまう要因になったんじゃないだろうか。
まあ、個人の憶測ですが。

だけど、今の報道を見ていると、そんな風に感じない?
8月20日に発生した食中毒、その原因食材を今から見つけ出すことは無理でしょ。

モスフードサービスの歯切れの悪さも、その辺に理由があるのかもしれない。
しかしなあ。
わからないならわからないなりに説明はしなきゃならんし、現時点までのモスフードサービスの対応には誠実さが足りないとも感じる。
説明が少ないほど、顧客の不安を煽ることになるし、疑心暗鬼も生まれる。
批判の対象にもなるし、最悪、デマが流布されて風評被害にもなるだろう。

私はモスが好きだからこそ、その辺は厳しく見てしまう。




さて、ここで疑問。
どうして患者数が少なかったのか。

これまた他の大規模食中毒からのイメージに照らし合わせた話になるけど。
何か一種類の食材が汚染されていて、しかもそれが複数の店舗に納入されていたとするなら、やっぱりもっと患者数がいてもおかしくないように思える。
だって、同じもの食べてる人、他にもいるはずでしょ。
滅多に売れない不人気商品が汚染食物ならば、むしろ特定は早まるはず。
あれだけ広範に被害が出ていて、それに比して患者数が少ないのは……店内の食材の処置に関係があると思う。
さっきも例えに出したけど、ミートパティとか。
今回の原因菌は、腸管出血性大腸菌O-121。
他にも腸管出血性大腸菌ってのは種類があって、最も有名なのはO-157だね。
これらの細菌は、充分な加熱調理をすることで死滅するそうだ。

汚染食材がミートパティと仮定すると、調理やその他の処置次第で発症するミートパティと発症しないミートパティが混在していたと考えることもできる。
であるならば、同じものを食べても発症する人としない人が出て、それが結果として「広範な割に患者が少ない」という結果につながるんじゃないか。



……多分、モスフードサービスも保健所も、同様のことは考えてるんじゃないかとは思うけど。





まあ、ほとんど私の憶測なんですが。





でも、もう一度強調しておくけど、それでもモスフードサービスの対応には疑問がある。
歯切れの悪さも込みで、モスと保健所の動きを追いながら状況を推測してきたけど、私の推測と言うか憶測が正しかったとしても、それでもモスの対応は誠実とは言えないと、ハッキリ言っておく。

きちんと説明しようよ。
わからないならわからないということを説明しよう。
原因施設と目される店舗の発表がないことや、このような事態になっても関東の他の店舗は営業を続けていること、ロクに調査が進んでいないのに(と言うか、進んでいるのかどうかすら発表がない)「今は安全です」って言ってる辺り……悉く不信感を生みます。
発表できないのなら、できない理由を説明しろと。
日数が経ちすぎていて感染源や感染経路の特定が遅れているとか、そういう説明が欲しいのよ。
それでも批判は免れないし、食中毒を発生させたことには変わりがないけれど。

だけど、そんな時だからこそ迅速かつ誠意のある対応が不可欠なんでしょうが。

明言するけど、これはモスフードサービスに対する苦言です。
ちゃんとしてください。
好きだから苦言を呈しているんです。
これからもモスで食事をしたいと思うから、批判してるんです。





私の考えが正しければ、今後、少なくともすぐには食中毒が再発することはないと思います。
理由その1、(ゾッとしない話だけど)既に汚染食材は使い切られているから。
理由その2、さすがに検査などの再発防止策を徹底しているはずだから。
もちろん、「汚染食材を使い切っている」からこそ、8月20日~9月10日の間に食中毒になっていた人が新たに見つかる可能性はあるけど、それ以降で食中毒が出てくることはないと思います。

でもまあ断言してもいいけど、「お腹壊した」ってモスに怒鳴り込んでくる人はこれから出てくると思われます。
絶対にそういう人はいる。
いや、既に出てきているかも。
それに関しては気の毒としか。





いくら好きだからって、実際に食中毒を出してしまったお店を積極的に擁護する気はないんだけど、大規模食中毒事件のイメージで「報道直前に食中毒が発生した」という印象を受けている人が多いように思える。
主にネット上での発言から散見されるね。
そこには個人的には物凄く疑問を覚える。
なんつーのかな。
その認識の違いが、不必要な風評被害を生み出すような気がする。
なんにしても、ニュースはきちんと読むべきだし、事実はできるだけ精確に客観的に捉える必要があると思うよ。
ニュースだってライターの書き方ひとつでいくらでも印象操作が可能だしね。





今回の件は大打撃となったでしょうが、きちんと立て直してくれることを期待します。
やっぱモス、好きだしね。


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。